わんこやにゃんこだけじゃない!家庭で飼える可愛い珍しいペット3選

しっぽがふさふさ!フェネック

猫のような顔立ちにうさぎのような身体をしていますが、実はイヌ科なのにキツネの仲間というフェネック。それだけでどこかミステリアスな感じがしませんか?大きな三角のピンとした耳と、すがるようなつぶらな瞳が愛らしくて最近人気のペットです。身体も40センチほどで飼いやすいですが、もともとは砂漠地帯に生息している動物なので寒さや湿気に弱いです。また、価格も100万近くするので、決してお安くはありませんが、ちょこんと座って飼い主を見上げるその可愛らしい表情にメロメロになってしまいますよ!

手乗りペット!ピグミーオポッサム

ピグミーオポッサムは、お腹に袋はありませんが、カンガルーと同じ有袋類の仲間です。でも、身体がとてもちっちゃくて、手乗り文鳥ならぬ手乗りオポッサムですね。おめめがとってもクリクリで、まんまるの耳が愛らしい!ハムスター用のケージで十分飼えますので、準備も簡単です。夜行性なので、日中はお仕事をしてなかなか家に居ない方にもおすすめです。

あらいぐま!?みたいなカコミスル

アライグマみたいな顔立ちをしているカコミスル。アライグマ科の中では最小とも言われています。ちっちゃいけれど、しましま模様のしっぽはとても長くてかっこいい!木登りが大得意の活発な動物です。赤ちゃんであればあるほど人に懐くので、できるだけ子どもの頃から家族に迎えてあげるといいです。肉食なので、ネズミやトカゲなどを食べてしまいますが、少し大きめのケージで飼って、お肉や果物などを与えればもぐもぐ食べますよ!

ペットショップなら東京の店舗に足を運ぶことで、好みのペットの飼い方について詳しく説明を受けることができます。