通っている動物病院にペットホテルがあると安心な理由3つ!

慣れた環境なので預けても安心して休める

大切な家族の一員であるペットを預けるペットホテルは、いつも通っている動物病院に併設されていると安心です。通い慣れた動物病院だと一時的に預かってもらう間も、ペットは安心して眠ったりして過ごせます。いつもお世話になっている動物病院のスタッフさんや先生には、ペットも見慣れていて怖がったりもしません。いつも通っているのでペットの体調なども知っていてもらえるので預けるほうも安心です。

動物病院に併設なのでペットが体調を崩した時も安心

ペットホテルに預かってもらうときに、ペットの体調も気になることがあります。いつも飼い主と一緒に過ごしているペットだと、寂しさのあまり体調を崩したりする場合もあります。そんなときはいつも通っている動物病院に併設されているペットホテルなら安心して預けられます。体調を崩す可能性をあらかじめ伝えておくことで、ペットの体調に合わせてすぐに対応をしてもらえます。ペットに何か変化があったらすぐに気が付いてもらる点も、飼い主の安心感につながります。

食べ慣れているフードやおやつを託してお願いできる

いつもペットが食べているフードやおやつを、動物病院に渡しておくと与えてもらうことができて安心です。お湯でふやかしてフードを与えている場合は、どのくらいの分量をふやかすという説明をしておくことでペットもいつもと変わらない食事ができます。おやつもこの時間に与えてみてくださいなどと、お願いすることも可能です。フードを与える際に細かい手順がある場合は、紙に説明を書いて渡しておくと安心です。ペットが一番安心して過ごせるのは、通い慣れた動物病院に併設されているペットホテルです。

千葉の動物病院は、丁寧な診療をしてくれるところが多いので安心です。犬や猫はもちろんうさぎやハムスターなどの小動物も診てくれます。