方法いろいろ!こんなところでも!?ペットの買い方

定番!ペットショップで買う

ペットを買うとなったとき、一番に思いつくのがペットショップで買う方法。身近にあるので気軽に訪れることが出来ますよね。その反面、お店によって対応が様々であったりします。売っている動物たちの扱いがひどいお店もあったりするので、そのあたりには注意してよい店と悪い店を見極めなくてはなりません。動物に関する知識が豊富か、動物の居場所が衛生的か、注意事項を書面でくれるかなどについて注目しましょう。

命も救える!?動物愛護団体から譲り受ける

動物愛護センター、保健所、各種動物愛護団体など、飼い主のいない動物の里親を探しているところから譲り受けるという方法もあります。この動物たちは飼い主が見つからない場合、殺処分されてしまいます。なので、このようなところを訪れて家族の一員とするのも良いでしょう。販売ではなく譲渡であるので費用はかかりませんが、何かしら問題点があることが多いので、頭に入れておいたほうが良いかもしれませんね。

こんな方法も!ブリーダーから直接買う

ペットショップではなく、ブリーダーから直接ペットを買うという方法もあります。ブリーダーは動物を繁殖させてその生まれた子に血統書をつけるという目的があるので、優れた子が買えるでしょう。飼育法について詳しく聞けるというのも利点です。しかし、金儲けのために繁殖を繰り返すブリーダーも存在します。良いブリーダーかを見極めるには、あまりに多くの数を繁殖させていないか、施設は清潔か、事前の説明がしっかりしているかなどをしっかりと見ましょう。

子犬販売を手掛けるショップでは、幅広い犬種を取り扱っている他、飼育方法などのアドバイスも行っており、安心して利用できます。